酒とハゲの関係について

公開日: : お酒, 酒コラム


お酒をよく飲む人はハゲになる、というイメージがあります。

現に、酔いどれオヤジのイメージは大抵禿頭に赤ら顔、というのが一般的なのですが、実際遠からず浅からずの関係にあると言えます。

ではなぜお酒は薄毛やハゲの原因となるのでしょうか。

通常、アルコールは、肝臓で、毒性のあるアセトアルデヒドを経て、無毒な酢酸に分解という過程をたどります。

しかし、このアセトアルデヒドの分解が間に合わなかった場合は血流によって体中を循環します。

アセトアルデヒドは毒性が強く、悪酔いの原因ともなります。

その他にも、このアセトアルデヒドという物質は、過剰摂取しすぎると体内で、脱毛の原因ホルモンとも言われている脱毛を促進させるデヒドロテストステロンという物質を増加させてしまうのです。

そのため、飲酒によって、ハゲの原因の代表格ともいわれるジヒドロテストステロンを助ける働きが指摘されています。

だからといって仕事終わりの1杯を、ハゲ対策のために我慢するというのも、我慢からストレスにつながり、ますますハゲへの道を歩むことになってしまうかもしれないので、毎日コップ1杯まで、または週に1回など自分自身にルールを決めて飲酒するのが一番いい対策でしょう。

また、毎日飲まれる方は髪の毛だけでなく、胃の負担も考えると週に1、2日は飲まない日を作りましょう。

毎日適量であれば、胃にも髪にも安心できるはずです。

ストレス解消もできれば、いっそう安心ですね。

スポンサーリンク

関連記事

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

「酒風呂」の効果・効能

「酒風呂」とは、浴槽に日本酒などのお酒を入れるだけという、自宅で簡単に行える入浴法の1つです。

記事を読む

酒と肝臓の関係について

お酒を飲むにあたって、一番気になるのが肝臓。 肝臓に関する病気など、飲酒とは切っても離せな

記事を読む

「スズメバチ酒」の効果について

スズメバチは蜂の中でも比較的大型で強烈な毒をもつものが多く、攻撃性も高いため、非常に危険な種類で

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

焼酎の製造に欠かせない麹について

焼酎の麹について 『麹(こうじ)』とは、米や麦、大豆などの穀物に、食品を発酵させるのに適した「

記事を読む

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

ワインの基礎知識 | ワイン好きなら知っておきたい基本の基本

ワインについて ワインは、主に葡萄を発酵させて作られたお酒の一つというのは、皆さんご存知ですよ

記事を読む

『灸美人』 家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です

家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です。 疲れ切っているの

ベイシック 透明ジェルでオリジナル化粧水を手作りしよう

これは、手作り化粧水のすべての基礎になるジェルです。 これを使っ

おススメ!魔法のバイオ消臭ケスコ 介護のニオイでお悩みの方に!

在宅介護しています。 お布団は、デイサービスやショートスティ

JAいわでやま 凍み豆腐(しみどうふ)のご紹介!

宮城県大崎市岩出山の凍み豆腐です。 凍み豆腐。一見、高野豆腐とな

奥田産業の黒だし 絶対おススメの絶品だし!

黒だしは、女優の熊谷真実ちゃんから教えてもらいました。 真実ちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑