酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 お酒, 酒コラム


お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていたという経験を持つ方も多いと思います。

後で同席していた人に自分の様子を聞くと、記憶がないにもかかわらず泥酔していたわけではなく、案外ちゃんと行動できているので自分でも不思議に感じることがあります。

英語ではこうした、お酒を飲んで時間的には数分から数時間の記憶がない、一時的記憶喪失現象を「ブラックアウト」と呼びます。

アメリカの大学教授らが発表した研究では、過度な飲酒によるアルコールが脳細胞を殺してしまうので記憶がなくなるのではなく、アルコールによって、神経細胞間の接続を強化し学習と記憶に不可欠な長期増強プロセスを抑制するということがわかりました。

教授らはラットの脳にある海馬の細胞を使って、アルコールが神経細胞に与える影響を研究したのです。

その際、神経伝達プロセスを詳しく分析したところ、アルコールがニューロン間の信号伝達に関与するグルタミン酸を透過する受容体の活動を、半分まで低下させていることがわかりました。

さらに、ニューロンにステロイドを産生させ、そのステロイドがニューロンのはたらきを阻害して、記憶の形成が損なわれるというプロセスが明らかになったのです。

科学的に判明していることから、やはりお酒はほどほどに、というのが一番の結論なのかもしれません。

宴席でもなんでも、はめを外しすぎて呑み過ぎるとこういったことが起こりやすいので、気をつけるようにしたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

主な産地とワインの特徴 世界のワインのご紹介

フランスの産地やワインの特徴について フランスと言えば、イタリアに並ぶワインの生産大国として知

記事を読む

「スズメ蜂酒」って本当に効くのか?「スズメ蜂酒」とスズメ蜂について調べてみた

あまり一般的ではないかもしれませんが、スズメ蜂酒は独特の甘みがおいしいと実は隠れた人気があります

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

テキーラの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

テキーラについて メキシコにあり「竜舌蘭」と呼ばれる植物である「アガベ・アスール・テキラーナ」

記事を読む

ワインとぶどうの品種について、それぞれの特徴とは・・・

ワインとぶどうの品種について ワインの原料である葡萄ですが、ワインの味はその品種によって大きく

記事を読む

「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるという

記事を読む

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

焼酎の製造に欠かせない麹について

焼酎の麹について 『麹(こうじ)』とは、米や麦、大豆などの穀物に、食品を発酵させるのに適した「

記事を読む

奥田産業の黒だし 絶対おススメの絶品だし!

黒だしは、女優の熊谷真実ちゃんから教えてもらいました。 真実ちゃ

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、

「新釈漢和 明治書院」私のおススメ辞書の感想や特徴です

漢和辞典です。 パソコン時代になっても、私のデスクには、漢和

おススメ!マルコシ商店のお取り寄せ。うに、いくら、イカ・・・

岩手県普代村に、マルコシ商店はあります。 ジャンルでいうとお魚屋

→もっと見る

PAGE TOP ↑