ビールと発泡酒の違いについて

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 お酒, 酒コラム


お酒にもいろいろな種類がありますが、その中でもビールと発泡酒の違いがわかりにくい人も多いでしょう。

お酒を売っている店に行くと数々の種類がずらっと並んでおり、どれがビールでどれが発泡酒か分かりにくくなっています。

まず大きな違いとしては、酒税法により分けられ、分類ごとにより酒税が大きく異なるということです。

日本においては「酒税法」と「公正競争規約」にて定義されています。

酒税法で定義されているビールは二つあり、それはどちらもアルコール分が20度未満のものであること。

一つは麦芽、ホップ、水を原料として発酵させた麦芽100%ビールでアルコール濃度は1%以上の飲料であるということです。

もう一つは、麦芽、ホップ、水、及び米やその他の政令で定める副原料を原料として発酵させたものです。

副原料として定められているのは、米、とうもろこし、こうりゃん、馬鈴薯、でんぷん、糖類、着色料としてのカラメルです。

一方、発泡酒は麦芽又は麦を原料の一部とした酒類で発泡性を有するもののことをいいます。

麦芽比率が、50%以上のもの、50%未満~25%以上のもの、25%以下の3種に税制上で区分されています。

麦芽比率の低いビールなどのことをいいますので、酒税比率が変わり、ビールに比べて価格は安くなります。

ビールの定義に定められている麦、水、ホップと定められた副原料以外のものを使用した場合にはビールではなく発泡酒に分類されます。


スポンサーリンク

関連記事

お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。 アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用

記事を読む

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

ブランデーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ブランデーについて ブランデーとは、ブドウなどの果実を原料にして、発酵、蒸留によって造られた蒸

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

「酒は百薬の長」について

「酒は百薬の長」という言葉がありますが、これは本当でしょうか?もともとこの言葉は、適量のお酒はど

記事を読む

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるという

記事を読む

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

お得がいっぱい!【ふるさと納税】を利用してみよう!

ここ最近急速に認知度が高まった「ふるさと納税」。ふるさと納税と

オタク女子の婚活事情を考察

オタク女子の婚活事情 昔からアニメ・マンガ・ネットのサブカル

no image
実写化はあり?なし?実写ドラマ、映画化されたコミック

最近、人気コミックの実写化が相次いでいます。 つい最近も、人間社会に

副業したいけどばれたくない!大切なポイントまとめ

毎月の給与だけでは生活が大変だから、副業をして少しでもお金を稼

メリットがたくさん!【米国株】について紹介

米国株の魅力を知らないのは損! 米国株と聞くと、「日本株より

→もっと見る

PAGE TOP ↑