ノンアルコールビールについて

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 お酒, 酒コラム


お酒を飲めない状況でも飲める、ノンアルコールビール。

その定義に明確な定義はありませんが、様々な要素をビールに似せたり、その雰囲気を持たせたりした、アルコール分は含まないもしくは特定の数値未満に調整した炭酸飲料を指します。

なので、お酒の席で飲んだとしてもビールを飲んでいる気分を味わえる、ということで禁酒中のサラリーマンや妊婦にも大変親しまれています。

日本では酒税法の分類によってアルコール分が1%未満は酒類とならずビールテイスト飲料に該当していますが、ヨーロッパではかなり前から製造され愛用者も多く、アルコール分0.5%未満がビールテイスト飲料に該当しており、0.6~0.9%は酒類に分類されローアルコール飲料と呼称されています。

ビールからアルコール分を除去する方法、アインベッカーなど日本国外産の輸入銘柄で多数採用されていますが、日本国内では法的な要因でこの製法を採用することは困難となっている。

そのため、ビール製造と同様に麦芽を糖化させホップを加えて煮込んだ麦汁をベースに、酵母菌は入れず不純物を取り除いて炭酸やその他の成分を加える方法や、麦汁を使わずに麦芽から取れる麦芽エキスにさまざまな成分を加える方法などがあります。

また、発酵時にアルコール分の濃度を低く抑えて1%未満に調整したもの、清涼飲料水を使用してビール風の味付け・風味を表現したものがあり、日本でも日本なりにできる製法でノンアルコールビールを作っています。


スポンサーリンク

関連記事

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。 アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用

記事を読む

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

焼酎の製造に欠かせない麹について

焼酎の麹について 『麹(こうじ)』とは、米や麦、大豆などの穀物に、食品を発酵させるのに適した「

記事を読む

リキュールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

リキュ-ルについて リキュ-ルとは、蒸留酒に果実やハーブといった別の材料を加えることで、その香

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

奥田産業の黒だし 絶対おススメの絶品だし!

黒だしは、女優の熊谷真実ちゃんから教えてもらいました。 真実ちゃ

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、

「新釈漢和 明治書院」私のおススメ辞書の感想や特徴です

漢和辞典です。 パソコン時代になっても、私のデスクには、漢和

おススメ!マルコシ商店のお取り寄せ。うに、いくら、イカ・・・

岩手県普代村に、マルコシ商店はあります。 ジャンルでいうとお魚屋

→もっと見る

PAGE TOP ↑