酒と肝臓の関係について

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 お酒, 酒コラム


お酒を飲むにあたって、一番気になるのが肝臓。

肝臓に関する病気など、飲酒とは切っても離せない関係なのです。

ふつう、お酒を飲むと、体内に吸収されたアルコールは肝臓へ運ばれます。

そこでアセトアルデヒドと水素に分解され、さらにアセトアルデヒドは酢酸と水素に分解されて最終的に炭酸ガスと水になって体外へ排出されます。

ここで登場したアセトアルデヒドは、血液中に増えるといわゆる「酔っぱらい」状態になります。

このアセトアルデヒドを分解する酵素が多いか少ないかが、お酒に強いか弱いかを決めています。

この分解酵素は性別差、個人差があり、お酒をたくさん飲んで鍛えたからといって、お酒に強くなれるわけではありません。

さて、上で述べたようにアルコールが体内に入ってくると、肝臓の中では一生懸命にこの分解の作業を行います。

いつもは余剰能力のある肝臓ですが、毎日、毎日、たくさんのお酒を飲めば休む暇もなく疲れてしまいます。

また、アルコールの飲み過ぎにより肝臓の処理能力を超えてしまった場合は、肝臓内に中性脂肪がたまってしまいます。

これが脂肪肝です。

肝臓に脂肪がたまってくると、肝臓そのものの機能が果たせなくなってきます。

それなのに、同じようにお酒を飲み続けると肝細胞が線維状になり硬くなってしまう肝硬変になったり、さらには動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の原因になってしまうのです。

なので、お酒を飲む場合は、肝臓をいたわることも大切なので、週に何日かは休肝日を設けるようにしなければいけません。

スポンサーリンク

関連記事

ノンアルコールビールは子供はOK?

ノンアルコール飲料はアルコールが含まれていないか、1%未満のアルコールを含んでいるアルコールテイ

記事を読む

ウコンは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「ウコン」には肝臓を守る働きがあるとか、二日酔いを予防する働きがあるといわれており、お酒を飲む人

記事を読む

「酒風呂」の効果・効能

「酒風呂」とは、浴槽に日本酒などのお酒を入れるだけという、自宅で簡単に行える入浴法の1つです。

記事を読む

「料理酒って飲んでもOKなのか」について

お酒の種類に「料理酒」とういうものはなく、一般的に売られている「料理酒」は調味料の種類に分けられ

記事を読む

リキュールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

リキュ-ルについて リキュ-ルとは、蒸留酒に果実やハーブといった別の材料を加えることで、その香

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

焼酎の製造に欠かせない麹について

焼酎の麹について 『麹(こうじ)』とは、米や麦、大豆などの穀物に、食品を発酵させるのに適した「

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

毎月負担の通信費・・・お得にする方法【3選】

毎月の通信費が負担になっている方も多いのではないでしょうか。

女性が夢中になる!? アイドル育成ゲームとは?

男性向けソーシャルゲームでは、アイドルゲームが流行していること

スマホゲームの定番はアイドル育成? 男性向け編

スマートフォンやiPhoneをもつことはもはや当たり前となって

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

→もっと見る

PAGE TOP ↑