「お神酒」について

公開日: : お酒, 酒コラム


お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。

お神酒としてお供えされるのは日本酒が多く、白酒、黒酒、清酒、濁酒などです。

「おみき」の「み」は「御」で、酒を丁寧に表現しているものですが、それにさらに「お」をつけて「おみき」という名称になっています。

お神酒は神道における祭礼のときに神前にお供えして、祭礼が終わると直会で祭礼に参加した人がいただきます。

お神酒を頂くということは、神様に備えられた霊が宿ったお酒をいただく、神様と同じものを頂くという意味があります。

神様にお供えしてお酒をいただいて、酔うことによって非日常の境地に至ることで、神様との交流が深まるという意味もあり、お神酒で酔うことはよいことだとされています。

一般の家庭でも、お正月などに神棚にお神酒をお供えすることがあります。

また、住宅を建設するときの地鎮祭や上棟式(建前)でも、お神酒をお供えして工事の安全を祈願する習慣があります。

地鎮祭や上棟式でも、終わったあとに施主や工事関係者で食事をしながら、お神酒をいただきますが、現在では車を運転して来ている工事関係者も多いので、その場では飲まないことが多くなっています。

お神酒は神様にお供えしたお酒ということで、特別なものなので子どもに飲ませる親もいるようです。

しかし、未成年に飲ませてはいけないものなので、子どもにはお神酒とともにお供えしたマメや餅を食べてもらったりするのがよいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

酒と尿酸値の関係について

健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

妊婦さんの飲酒について

最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありま

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。 それでは、子どもがお酒を飲むことはな

記事を読む

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑