「柿は二日酔いの予防や悪酔いに効果的か」について

公開日: : お酒, 酒コラム


「柿」は二日酔いの予防や悪酔いの予防に効果があると言われています。

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるように、古い時代から柿の実だけでなく葉や種も民間薬として使われてきた歴史があります。

お酒の飲み過ぎによろう二日酔いや悪酔いの予防効果については、科学的にも証明されているものです。

二日酔いも悪酔いも、アルコール消化器から吸収されてアセトアルデヒドという物質が溜まることが原因ですが、柿の渋みであるタンニンには、消化器からアルコールが吸収されることを妨げて、さらにアセトアルデヒドを分解する力があります。

またお酒によってもっとも負担になる内臓は肝臓ですが、柿に含まれているカロチンやビタミンCには肝臓の働きを高める効果があります。

さらに、アルコールを分解する酵素のデビドロゲナーゼ、肝臓の機能を高めるアミノ酸のシスチン、利尿効果のあるカリウムによって肝臓の負担を軽くする効果があります。

そして、柿には糖分が豊富なので、体内でエネルギーをつくるしくみを活性化することができて、アルコールの分解を促進します。

柿の効果を充分に得るためには、お酒を飲む前に柿を食べておくのがもっともよい食べ方です。

特にタンニンは皮に多く含まれているので、皮ごと食べると効果的です。

柿は食べすぎると身体を冷やすとも言われていますが、その点が気になる方は、干し柿を食べても効果的です。

干し柿には生の柿よりも数倍のβカロテンが含まれています。

スポンサーリンク

関連記事

酒とハゲの関係について

お酒をよく飲む人はハゲになる、というイメージがあります。 現に、酔いどれオヤジのイメージは

記事を読む

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。 それでは、子どもがお酒を飲むことはな

記事を読む

「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるという

記事を読む

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

テキーラの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

テキーラについて メキシコにあり「竜舌蘭」と呼ばれる植物である「アガベ・アスール・テキラーナ」

記事を読む

お酒で作った化粧品について

以前より、お酒のなかでも日本酒には、美肌や美白、保湿や酸化防止の効果があるとされてきました。

記事を読む

変り種焼酎の特徴・産地・銘柄について

牛乳焼酎の特徴・産地・銘柄について 『牛乳焼酎』とは、「牛乳」と「温泉水」、それに「米」の3つ

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑