「柿は二日酔いの予防や悪酔いに効果的か」について

公開日: : お酒, 酒コラム


「柿」は二日酔いの予防や悪酔いの予防に効果があると言われています。

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるように、古い時代から柿の実だけでなく葉や種も民間薬として使われてきた歴史があります。

お酒の飲み過ぎによろう二日酔いや悪酔いの予防効果については、科学的にも証明されているものです。

二日酔いも悪酔いも、アルコール消化器から吸収されてアセトアルデヒドという物質が溜まることが原因ですが、柿の渋みであるタンニンには、消化器からアルコールが吸収されることを妨げて、さらにアセトアルデヒドを分解する力があります。

またお酒によってもっとも負担になる内臓は肝臓ですが、柿に含まれているカロチンやビタミンCには肝臓の働きを高める効果があります。

さらに、アルコールを分解する酵素のデビドロゲナーゼ、肝臓の機能を高めるアミノ酸のシスチン、利尿効果のあるカリウムによって肝臓の負担を軽くする効果があります。

そして、柿には糖分が豊富なので、体内でエネルギーをつくるしくみを活性化することができて、アルコールの分解を促進します。

柿の効果を充分に得るためには、お酒を飲む前に柿を食べておくのがもっともよい食べ方です。

特にタンニンは皮に多く含まれているので、皮ごと食べると効果的です。

柿は食べすぎると身体を冷やすとも言われていますが、その点が気になる方は、干し柿を食べても効果的です。

干し柿には生の柿よりも数倍のβカロテンが含まれています。

スポンサーリンク

関連記事

リキュールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

リキュ-ルについて リキュ-ルとは、蒸留酒に果実やハーブといった別の材料を加えることで、その香

記事を読む

ビールと発泡酒の違いについて

お酒にもいろいろな種類がありますが、その中でもビールと発泡酒の違いがわかりにくい人も多いでしょう

記事を読む

お酒で作った化粧品について

以前より、お酒のなかでも日本酒には、美肌や美白、保湿や酸化防止の効果があるとされてきました。

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

ダイエットとお酒の関係について

みなさんは、「お酒のアルコールはエンプティカロリーなので太りません」という言葉を聞いたことはない

記事を読む

子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。 それでは、子どもがお酒を飲むことはな

記事を読む

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

妊婦さんの飲酒について

最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありま

記事を読む

エバーメイト 美顔カップスで毛穴の汚れがしっかり取れる

カップスには、直径25mmのMと、直径20mmのSがあります。

シャチハタ おりがみ工場で『みんなと違うおりがみで折りたい』をかなえます。

今、小学生のおりがみ女子たち羨望の商品があります。 『おりがみ工

温巡りグルコ 神経痛にほかほかの温感で効果あり!

温巡りグルコは、数ある塗るグルコサミンのパイオニアです。 神経痛

あゆみ 介護シューズ 軽い、 撥水、抗菌、防臭、手洗い可能

今のお年寄りって、案外、年寄り年寄りしていない若い、「いくつなの?

『灸美人』 家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です

家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です。 疲れ切っているの

→もっと見る

PAGE TOP ↑