「料理酒って飲んでもOKなのか」について

公開日: : お酒, 酒コラム


お酒の種類に「料理酒」とういうものはなく、一般的に売られている「料理酒」は調味料の種類に分けられています。

「料理酒は」お酒の種類に入らないよう、つまり酒税法に定められたお酒にならないように食塩や職酢を混ぜて、そのまま直接的に飲めないように処理されたものです。

しかし「料理酒」という名前がついているように、中身はお酒ですので飲んで飲めないことはありません。

つまり、しょっぱかったり、酸っぱかったりして全くおいしくないものですが、飲むことは可能です。

でも、食塩が混ぜられている「料理酒」は、しょっぱさを我慢して飲んだとしても、塩分を多く摂取することになりますので、身体のことを考えるとよいものとは到底言えないものでしょう。

アルコールが含有されていますのでそれなりに酔いは回ると思いますが、気分が悪くなるかもしれませんし、何よりも味は非常にまずいものです。

食塩や食酢などを混ぜていない「料理酒」もありますが、こちらはしょっぱかったり、酸っぱかったりはしませんが、やはり味はまずいものです。

味など関係なく、酔うためだけであれば飲んで飲めないことはないでしょうが、気持ち悪くなりそうですね。

この手の食塩や食酢を混ぜていない「料理酒」は、比較的価格が高めですのでどちらかというと割高になる傾向にありますので、普通のお酒を飲んだ方がおいしくいただけるでしょう。

やはり、「料理酒」を飲むことはできますが、おいしく楽しく飲むには直接飲まないことをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

酒と肝臓の関係について

お酒を飲むにあたって、一番気になるのが肝臓。 肝臓に関する病気など、飲酒とは切っても離せな

記事を読む

「スズメ蜂酒」って本当に効くのか?「スズメ蜂酒」とスズメ蜂について調べてみた

あまり一般的ではないかもしれませんが、スズメ蜂酒は独特の甘みがおいしいと実は隠れた人気があります

記事を読む

ワインの基礎知識 | ワイン好きなら知っておきたい基本の基本

ワインについて ワインは、主に葡萄を発酵させて作られたお酒の一つというのは、皆さんご存知ですよ

記事を読む

ノンアルコールビールについて

お酒を飲めない状況でも飲める、ノンアルコールビール。 その定義に明確な定義はありませんが、

記事を読む

主な焼酎産地と代表的な銘柄のご紹介

鹿児島の焼酎と主な銘柄について 鹿児島県で生産されている焼酎は、その大半が「芋焼酎」で、奄美大

記事を読む

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

酒と尿酸値の関係について

健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

記事を読む

酒とハゲの関係について

お酒をよく飲む人はハゲになる、というイメージがあります。 現に、酔いどれオヤジのイメージは

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

お得がいっぱい!【ふるさと納税】を利用してみよう!

ここ最近急速に認知度が高まった「ふるさと納税」。ふるさと納税と

オタク女子の婚活事情を考察

オタク女子の婚活事情 昔からアニメ・マンガ・ネットのサブカル

no image
実写化はあり?なし?実写ドラマ、映画化されたコミック

最近、人気コミックの実写化が相次いでいます。 つい最近も、人間社会に

副業したいけどばれたくない!大切なポイントまとめ

毎月の給与だけでは生活が大変だから、副業をして少しでもお金を稼

メリットがたくさん!【米国株】について紹介

米国株の魅力を知らないのは損! 米国株と聞くと、「日本株より

→もっと見る

PAGE TOP ↑