「スズメバチ酒」の効果について

公開日: : お酒, 酒コラム


スズメバチは蜂の中でも比較的大型で強烈な毒をもつものが多く、攻撃性も高いため、非常に危険な種類です。

刺されると非常に強い痛みや炎症、体温の上昇などの症状が起こり、神経毒の成分を含むため、大量に刺されると麻痺がおきて呼吸不全となり死亡するケースも多くあります。

スズメバチは人に害を与えるイメージがありますが、食用や薬用としても利用されています。

周囲に海がない山間部においては、古くから貴重な蛋白源として一般家庭でも食用にされていました。

現在では趣向品としての要素が強くなっていますが、炊き込みご飯の具や甘露煮などに広く活用されています。

また、漢方でもスズメバチは昔から使用されており、殺菌解毒作用や血液凝固促進作用、利尿作用、鎮痛・鎮痙作用、抗炎症作用などの効果があるとされています。

最近では、多種のアミノ酸が含まれていることが注目され、スズメバチの成虫を焼酎漬けにした上で、スズメバチ酒としても飲まれています。

スズメハチの毒はアミノ酸をベースにした化合物であり、人に対しては強い生理活性を持っています。

そのため疲労回復や血糖値の是正、不整脈などの生活習慣病に対策することができるほか、美肌効果などもあるとされています。

スズメバチ酒は嗜好品としてのお酒というよりも、健康飲料の意味合いが強くなっています。

朝晩、少量程度を毎日飲み続けることで健康維持につながります。

その効能はお酒のほか、蜂蜜漬けやサプリメントなどの健康食品からでも期待することができます。

スポンサーリンク

関連記事

ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。 ビール腹という

記事を読む

焼酎の種類 | 原料別特徴や飲み口などのご紹介

麦焼酎について 『麦焼酎』とは、ビールやウイスキーと同じ原料である「大粒大麦(だいりゅうおおむ

記事を読む

男と女ではお酒がどっちが強いのか

男の人と女の人のどちらがお酒に強いかといえば、世間には弱い男の人もいれば、強い女の人もいて、ここ

記事を読む

ブランデーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ブランデーについて ブランデーとは、ブドウなどの果実を原料にして、発酵、蒸留によって造られた蒸

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

変り種焼酎の特徴・産地・銘柄について

牛乳焼酎の特徴・産地・銘柄について 『牛乳焼酎』とは、「牛乳」と「温泉水」、それに「米」の3つ

記事を読む

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

「ガーリッシュ 歌/文 林あまり イラスト 遠野一実」私のおススメ本の感想や特徴です

これは、目で見る短歌集、歌集です。 これから、短歌を始める人

「一ノ蔵 ひめぜん」私のおススメ商品の感想や特徴です

「一ノ蔵 ひめぜん きりり」 「一ノ蔵 ひめぜん Ume」

「大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一著 幻冬舎文庫」私のおススメ本の感想や特徴です

いきなり著者が、棺桶に入ってる写真もあります。 今、棺桶は、

《珈琲の香りのお線香(青箱)ブラック(黒箱)梅栄堂》私のおススメ商品の感想や特徴です

お線香に火をつけると、お線香の香りでなく、珈琲の強い香りがしま

《ワッフルボウルメーカー》私のおススメ商品の感想や特徴です

ベルギーワッフル、一時期流行りましたね。 残念ながら筆者は流

→もっと見る

PAGE TOP ↑