ノンアルコールビールは子供はOK?

公開日: : お酒, 酒コラム


ノンアルコール飲料はアルコールが含まれていないか、1%未満のアルコールを含んでいるアルコールテイストの飲料です。

近年の道路交通法改正によって飲酒運転の罰則が強化されたことで、需要が高まりました。

ノンアルコールビールだけでなく、ワインや酎ハイなどといった多くのノンアルコール飲料が発売されています。

お酒の代替品として飲まれていますが、正確にはノンアルコールでない場合もあります。

つまり酒類として分類されるアルコール基準1%は下回っているのですが、アルコール分自体は含んでいるという商品です。

そのため、お酒に弱い体質の人が大量に飲んだ場合には、酔うこともあります。

最近ではアルコール分が0.00%というビールテイスト飲料なども発売されていますが、その場合は子供も飲んで良いのかなどの疑問もあります。

お酒ではないものの、メーカーでは未成年者のための商品ではないという意味合いから、小売店において酒類売り場で販売することを要請しています。

ノンアルコールビールは多くのメーカーから発売されていて、味もよりビールに近いものになっています。

そのため、アルコール分は含まれていなくても子供が摂取することで味や香り、発泡、色などが同様でビールを飲んでいる雰囲気が楽しいという感覚につながる可能性もあります。

その結果として本物のアルコールに対する抵抗感がなくなり、危険であるとも指摘されています。

また、子供と同じように、車を運転している際やアルコールを禁じられ入院している場合などの飲料としても、好ましくはありません。

ノンアルコールビールは、お酒を飲むことのできない人や状況であっても、お酒の場を打ち解けた楽しい雰囲気にしてくれるものとして活用することがおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

酒と尿酸値の関係について

健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

記事を読む

ウィスキーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウィスキーについて ウィスキーとは、穀物類から作られる蒸留酒のことです。 主に大麦、ライ麦、

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

「酒は百薬の長」について

「酒は百薬の長」という言葉がありますが、これは本当でしょうか?もともとこの言葉は、適量のお酒はど

記事を読む

ジンの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ジンについて ジンとは、大麦やライ麦、ジャガイモといった穀物を発酵させた蒸留酒のことを指します

記事を読む

ノンアルコールビールについて

お酒を飲めない状況でも飲める、ノンアルコールビール。 その定義に明確な定義はありませんが、

記事を読む

お酒で作った化粧品について

以前より、お酒のなかでも日本酒には、美肌や美白、保湿や酸化防止の効果があるとされてきました。

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

ウコンは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「ウコン」には肝臓を守る働きがあるとか、二日酔いを予防する働きがあるといわれており、お酒を飲む人

記事を読む

ダイエットとお酒の関係について

みなさんは、「お酒のアルコールはエンプティカロリーなので太りません」という言葉を聞いたことはない

記事を読む

女性におすすめの株主優待【化粧品編】

女性のキレイをサポートする、女性にとっては毎日欠かすことのでき

女性におすすめの株主優待【食品編】

おなじみのアレが届くかも? いつもスーパーで購入している

康になりたい方必見!【ロカボマーク】って何?

健康診断で体重や高血圧がひっかかったり、また夏に向けたダイエッ

副業とパラレルキャリアって何が違うの?

いまや終身雇用が当たり前ではなくなりました。またAIの目まぐる

今、大人のライトノベルが流行っているワケ

一昔前ですと、いかにもマンガらしいのイラストが付いている文庫本

→もっと見る

PAGE TOP ↑