酒と尿酸値の関係について

公開日: : お酒, 酒コラム


健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

尿酸値が高いと痛風になることは多くの人がご存知かもしれません。

尿酸とは、プリン体と呼ばれる物質のひとつです。

プリン体が体内で分解されて尿の中に捨てられる状態になったものが尿酸で、人間の体の中に一定量存在します。

尿酸の血液中濃度が7.0mg/dL以上だと高尿酸血症と診断されます。

尿酸値を上昇させる要因はいくつかありますが、お酒もそのひとつです。

アルコールを摂取すると一時的に尿酸値が上昇します。

アルコールを分解するときに尿酸が作られ、体内に蓄積されるからです。

どんな種類のお酒でも尿酸値を上昇させますが、その中に含まれるプリン体の量によって上昇させる作用に違いが生じます。

プリン体が最も多く含まれているのはビールで、尿酸値を上昇させる作用が強いことが知られています。

一方で、ウイスキーやブランデー、焼酎などの蒸留酒はプリン体が少なく、尿酸値の上昇作用も緩やかです。

それでは、ビール以外のお酒を飲めば大丈夫かというと、そうではありません。

プリン体の少ないお酒でも飲む量が増えれば尿酸値は上昇していきます。

つまり、種類とともに飲酒量も尿酸値の上昇に大きな影響を与えるということです。

尿酸値を適正に保つためには、一気飲みを避けること、飲酒量を控えること、お酒を飲まない日を設けること、プリン体含有量の高いビールばかり飲まないことなどを心がけるとよいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ジンの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ジンについて ジンとは、大麦やライ麦、ジャガイモといった穀物を発酵させた蒸留酒のことを指します

記事を読む

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

「酒は百薬の長」について

「酒は百薬の長」という言葉がありますが、これは本当でしょうか?もともとこの言葉は、適量のお酒はど

記事を読む

焼酎の種類 | 原料別特徴や飲み口などのご紹介

麦焼酎について 『麦焼酎』とは、ビールやウイスキーと同じ原料である「大粒大麦(だいりゅうおおむ

記事を読む

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

お酒が「強い」「弱い」の違いについて

お酒が強い、弱いといった人がいますが、その違いとはなんでしょうか?通常、お酒を飲んだ時に体内に吸

記事を読む

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

本好きが気になる出版業界コミック

出版社の編集が主人公のドラマ「重版出来!」が話題になりましたね

脳に良い食べ物と悪い食べ物

親として子供の将来を考えていろんなことをします。 健康な体にする

今、トレンドの平成世代のグルメマンガとは?】

昔から料理・グルメのコミックは人気があります。 マンガをあま

→もっと見る

PAGE TOP ↑