寝付けないをお酒で解消できるのか?

公開日: : お酒, 酒コラム


日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。

しかし、日本人がお酒を飲むときの理由のなかに、寝付きの悪さを解消するためという理由が多く、お酒を飲めば睡眠不足を解消できると間違った考えを持っている人が多くなっているようです。

お酒に含まれているアルコールには、麻酔薬と同じような作用があるといわれています。

つまり、たくさん飲み過ぎることで、脳内の覚醒中枢や睡眠中枢を麻痺させてしまうといわれています。

またアルコール成分は、少量だと神経が興奮する作用があるため、お酒を飲むことで寝付きの悪さを解消しようとすると、たくさんの量を飲まなければならなくなります。

そして深酒の習慣をつけてしまうと、アルコールに耐性が出来てしまって、なおさらアルコールの量が増えてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

大量のアルコールを摂取した翌朝早くに目が醒めてしまうことがありますが、これは覚醒中枢の麻痺が解かれただけのことで、実際に休めなければならない脳や身体は睡眠不足のままといった状態になっています。

またアルコールには利尿作用があるため、途中で何度も起きてしまうといった弊害もあります。

こういった生活を続けていると、脳や身体にダメージが蓄積していくことになります。

したがって、お酒の力で寝付きの悪さを解消するというのは間違った方法であり、どうしても眠れない場合には、専門医に相談をするのが1番の近道だといえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

「どぶろく」について

どぶろくとは、濁酒あるいは濁醪と書き、字の通り白く濁ったお酒です。 炊いた米に米麹や酵母な

記事を読む

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

酒と尿酸値の関係について

健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

記事を読む

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

「スズメ蜂酒」って本当に効くのか?「スズメ蜂酒」とスズメ蜂について調べてみた

あまり一般的ではないかもしれませんが、スズメ蜂酒は独特の甘みがおいしいと実は隠れた人気があります

記事を読む

お酒と薬の飲み合わせについて

お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。 その理由としては、お酒も薬も、

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

飲み残しビールの活用法について

自宅でお酒を飲んでいて、グラスのほんの数センチだけビールが残ってしまったという経験は、誰しも1度

記事を読む

お酒を飲んだら、摂ってはいけない薬とは

お酒を飲んだら摂ってはいけない薬があります。 アルコールそのものに中枢神経抑制や血管拡張の作用

記事を読む

毎月負担の通信費・・・お得にする方法【3選】

毎月の通信費が負担になっている方も多いのではないでしょうか。

女性が夢中になる!? アイドル育成ゲームとは?

男性向けソーシャルゲームでは、アイドルゲームが流行していること

スマホゲームの定番はアイドル育成? 男性向け編

スマートフォンやiPhoneをもつことはもはや当たり前となって

【フリーランスVS会社員】メリットデメリットまとめ

毎日満員電車に乗って会社に行き、残業して遅くに帰宅するような会

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

→もっと見る

PAGE TOP ↑