「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

公開日: : お酒, 酒コラム


普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるというケースがよく見られるようです。

それも、摂取したアルコールの量が多ければ多いほど、それに比例するかのように、いびきの症状が悪化する場合が多いようです。

これにはちゃんとした理由があって、アルコールを摂取することによって筋肉が弛緩し、下や咽頭などの部分の筋肉が緩むことで、鼻から咽頭にかけての空気の通り道である上気道が狭くなり、いびきが大きくなりやすいといわれています。

また深酒をすると、口も大きく開いたまま寝てしまうことから、なおさらいびきが悪化するようです。

最悪の場合には、弛緩しきった舌が上気道に詰まって一時的に窒息するといった恐れもあります。

ほかの原因としては、体内に大量のアルコールが投入されたことで、血行が促進されて鼻腔の血管も膨張することになります。

その結果、鼻腔の粘膜が腫れたような形になり、鼻づまりが起きて、気道が狭くなるからというのも、いびきがひどくなる要因の1つでしょう。

元々アレルギー性鼻炎などの症状を患っていたりすると、お酒を飲むことでその症状が悪化して、いびきにつながるといわれています。

いびきの音がうるさいからといった問題だけではなく、深酒をして眠りに入ること自体が、身体にとってよくないことなので、お酒を飲むことは就寝する2時間から3時間前までに切り上げるのが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

「酒風呂」の効果・効能

「酒風呂」とは、浴槽に日本酒などのお酒を入れるだけという、自宅で簡単に行える入浴法の1つです。

記事を読む

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

アルコール依存症について

アルコール依存症は、薬物依存症の一種です。 飲酒などアルコールの摂取によって得られる精神的

記事を読む

酒と尿酸値の関係について

健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

記事を読む

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。 それでは、子どもがお酒を飲むことはな

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

女性におすすめの株主優待【化粧品編】

女性のキレイをサポートする、女性にとっては毎日欠かすことのでき

女性におすすめの株主優待【食品編】

おなじみのアレが届くかも? いつもスーパーで購入している

康になりたい方必見!【ロカボマーク】って何?

健康診断で体重や高血圧がひっかかったり、また夏に向けたダイエッ

副業とパラレルキャリアって何が違うの?

いまや終身雇用が当たり前ではなくなりました。またAIの目まぐる

今、大人のライトノベルが流行っているワケ

一昔前ですと、いかにもマンガらしいのイラストが付いている文庫本

→もっと見る

PAGE TOP ↑