「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

公開日: : お酒, 酒コラム


普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるというケースがよく見られるようです。

それも、摂取したアルコールの量が多ければ多いほど、それに比例するかのように、いびきの症状が悪化する場合が多いようです。

これにはちゃんとした理由があって、アルコールを摂取することによって筋肉が弛緩し、下や咽頭などの部分の筋肉が緩むことで、鼻から咽頭にかけての空気の通り道である上気道が狭くなり、いびきが大きくなりやすいといわれています。

また深酒をすると、口も大きく開いたまま寝てしまうことから、なおさらいびきが悪化するようです。

最悪の場合には、弛緩しきった舌が上気道に詰まって一時的に窒息するといった恐れもあります。

ほかの原因としては、体内に大量のアルコールが投入されたことで、血行が促進されて鼻腔の血管も膨張することになります。

その結果、鼻腔の粘膜が腫れたような形になり、鼻づまりが起きて、気道が狭くなるからというのも、いびきがひどくなる要因の1つでしょう。

元々アレルギー性鼻炎などの症状を患っていたりすると、お酒を飲むことでその症状が悪化して、いびきにつながるといわれています。

いびきの音がうるさいからといった問題だけではなく、深酒をして眠りに入ること自体が、身体にとってよくないことなので、お酒を飲むことは就寝する2時間から3時間前までに切り上げるのが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

「スズメバチ酒」の効果について

スズメバチは蜂の中でも比較的大型で強烈な毒をもつものが多く、攻撃性も高いため、非常に危険な種類で

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

ウォッカの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウォッカについて ウォッカとはトウモロコシや小麦、大麦などといった穀類、ジャガイモなどのイモ類

記事を読む

妊婦さんの飲酒について

最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありま

記事を読む

酒と肝臓の関係について

お酒を飲むにあたって、一番気になるのが肝臓。 肝臓に関する病気など、飲酒とは切っても離せな

記事を読む

ウコンは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「ウコン」には肝臓を守る働きがあるとか、二日酔いを予防する働きがあるといわれており、お酒を飲む人

記事を読む

「スズメ蜂酒」って本当に効くのか?「スズメ蜂酒」とスズメ蜂について調べてみた

あまり一般的ではないかもしれませんが、スズメ蜂酒は独特の甘みがおいしいと実は隠れた人気があります

記事を読む

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

ウィスキーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウィスキーについて ウィスキーとは、穀物類から作られる蒸留酒のことです。 主に大麦、ライ麦、

記事を読む

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

山善 プレイマット。子供部屋の防音材、ヨガやストレッチマットなどにピッタリ

90×90cm高さ5cmのプレイマットのご紹介です。 真ん中から

エバーメイト 美顔カップスで毛穴の汚れがしっかり取れる

カップスには、直径25mmのMと、直径20mmのSがあります。

シャチハタ おりがみ工場で『みんなと違うおりがみで折りたい』をかなえます。

今、小学生のおりがみ女子たち羨望の商品があります。 『おりがみ工

温巡りグルコ 神経痛にほかほかの温感で効果あり!

温巡りグルコは、数ある塗るグルコサミンのパイオニアです。 神経痛

あゆみ 介護シューズ 軽い、 撥水、抗菌、防臭、手洗い可能

今のお年寄りって、案外、年寄り年寄りしていない若い、「いくつなの?

→もっと見る

PAGE TOP ↑