飲み残しビールの活用法について

公開日: : お酒, 酒コラム


自宅でお酒を飲んでいて、グラスのほんの数センチだけビールが残ってしまったという経験は、誰しも1度はあることでしょう。

時間が経てば経つほど、ぬるくなったり、気が抜けたりして、これ以上お酒は飲みきれない場合というのはどうしてもあります。

こういった飲み残したビールをそのまま捨てるのではなく、ちょっとした裏技として活用できることがあります。

たとえば、カレーやシチューなどを作る場合に、前もってビールでお肉を漬けておくことで、安いお肉でも見違えるほど柔らかくなる場合があります。

そのほか、自宅で漬け物を作っている場合は、ぬか床に入れてみるのもいいかもしれません。

ビールに含まれている栄養素によって、ぬか床にあるバクテリアの働きが活発になり、一段と美味しい漬け物ができることでしょう。

調理に飲み残しを使うことに抵抗がある場合は、キッチン周りを掃除する際の洗剤代わりに使ってみるのがいいかもしれません。

ビールに含まれているアルコールやビタミンEなどの成分が、油汚れを浮かせて分解してくれるので、換気扇やコンロのお手入れにもってこいです。

水アカなども、通常の水拭きをするよりもビールを使った方が取りやすいと思われます。

そのほか、自宅に観葉植物があるのなら、鉢植えのなかに飲み残しのビールを注いでみるのもいいかもしれません。

ビールに含まれる豊富な栄養素が、植木の肥料代わりになるでしょう。

また、葉っぱをビールを含ませた布で軽く拭いてあげると、鮮やかな緑色を取り戻すことができます。

スポンサーリンク

関連記事

酒と尿酸値の関係について

健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

記事を読む

ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。 ビール腹という

記事を読む

ワインの基礎知識 | ワイン好きなら知っておきたい基本の基本

ワインについて ワインは、主に葡萄を発酵させて作られたお酒の一つというのは、皆さんご存知ですよ

記事を読む

ビールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ビールについて 夏が来ると、ビールがおいしい季節になったとよくいわれます。 もちろん夏だけで

記事を読む

ワインには色々な種類(製法)が有ります。それぞれの特徴とは・・・

スティルワイン(非発泡性ワイン)の特徴とは・・・ スティルワインは、葡萄を発酵させる際に出る炭

記事を読む

焼酎の製造に欠かせない麹について

焼酎の麹について 『麹(こうじ)』とは、米や麦、大豆などの穀物に、食品を発酵させるのに適した「

記事を読む

「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるという

記事を読む

ウォッカの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウォッカについて ウォッカとはトウモロコシや小麦、大麦などといった穀類、ジャガイモなどのイモ類

記事を読む

ダイエットとお酒の関係について

みなさんは、「お酒のアルコールはエンプティカロリーなので太りません」という言葉を聞いたことはない

記事を読む

ワインとぶどうの品種について、それぞれの特徴とは・・・

ワインとぶどうの品種について ワインの原料である葡萄ですが、ワインの味はその品種によって大きく

記事を読む

女性におすすめの株主優待【化粧品編】

女性のキレイをサポートする、女性にとっては毎日欠かすことのでき

女性におすすめの株主優待【食品編】

おなじみのアレが届くかも? いつもスーパーで購入している

康になりたい方必見!【ロカボマーク】って何?

健康診断で体重や高血圧がひっかかったり、また夏に向けたダイエッ

副業とパラレルキャリアって何が違うの?

いまや終身雇用が当たり前ではなくなりました。またAIの目まぐる

今、大人のライトノベルが流行っているワケ

一昔前ですと、いかにもマンガらしいのイラストが付いている文庫本

→もっと見る

PAGE TOP ↑