「利き酒師と言う資格」について

公開日: : お酒, 酒コラム


「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なっている資格の1つです。

20歳以上で、日本酒を含めたお酒が大好きな人ならば、誰でも資格試験を受けることが可能となっています。

資格を取得するためには、同会が主催している講習会を受講したあとに、筆記と実技の試験を受けることになります。

それに合格することで、「利き酒師」としての認定をうけることができるのです。

飲み手が一体どのようなお酒を飲みたがっているのか、好みや要望を会話から察知して、最適なお酒を選んでいくという、いわばワインでいえばソムリエにあたるようなことができます。

実際、この資格を取得している人は、飲食店や酒類販売業者に勤めている人が多くなっています。

試験前の講座では、日本酒そのものの知識だけではなく、製造方法やラベル表示の仕方、お客様のもてなしの仕方やテイスティングについてなど、日本酒にまつわるさまざまなことを学んでいくことができます。

また、この「利き酒師」の上位資格として「酒匠」というのがあります。

こちらは利き酒師や焼酎アドバイザーといった資格をすでに取得している人が、受験をすることができます。

利き酒師や酒匠といった資格取得者には、日本酒の伝道者として活躍することが求められています。

日本酒だけを楽しむだけではなく、日本の文化や伝統といったものを同時に伝えることができる能力だといえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

酒と血糖値の関係について

お酒はカロリーが高そうなので、飲むと血糖値が上がるとイメージされる方も多いかもしれません。

記事を読む

「酒風呂」の効果・効能

「酒風呂」とは、浴槽に日本酒などのお酒を入れるだけという、自宅で簡単に行える入浴法の1つです。

記事を読む

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

「マムシ酒」の効果について

まむし酒はなんとなく体によさそうだけれど、実際はどんな効能があるのかわからないという人は多いので

記事を読む

主な産地とワインの特徴 世界のワインのご紹介

フランスの産地やワインの特徴について フランスと言えば、イタリアに並ぶワインの生産大国として知

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

焼酎の基礎知識

甲類と乙類と本格焼酎の定義について 焼酎の瓶など、パッケージを見ると、『甲類』、『乙類』、『本

記事を読む

飲み残しビールの活用法について

自宅でお酒を飲んでいて、グラスのほんの数センチだけビールが残ってしまったという経験は、誰しも1度

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

ブランデーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ブランデーについて ブランデーとは、ブドウなどの果実を原料にして、発酵、蒸留によって造られた蒸

記事を読む

『灸美人』 家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です

家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です。 疲れ切っているの

ベイシック 透明ジェルでオリジナル化粧水を手作りしよう

これは、手作り化粧水のすべての基礎になるジェルです。 これを使っ

おススメ!魔法のバイオ消臭ケスコ 介護のニオイでお悩みの方に!

在宅介護しています。 お布団は、デイサービスやショートスティ

JAいわでやま 凍み豆腐(しみどうふ)のご紹介!

宮城県大崎市岩出山の凍み豆腐です。 凍み豆腐。一見、高野豆腐とな

奥田産業の黒だし 絶対おススメの絶品だし!

黒だしは、女優の熊谷真実ちゃんから教えてもらいました。 真実ちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑