お酒で作った化粧品について

公開日: : お酒, 酒コラム


以前より、お酒のなかでも日本酒には、美肌や美白、保湿や酸化防止の効果があるとされてきました。

それを証明するかのように、酒蔵で働く杜氏さんは、いくつになっても皺1つない瑞々しい手をしているといわれています。

そんな美容効果のあるお酒を使った化粧品に、現在俄然注目が集まっています。

たとえば、灘にある酒蔵の日本盛が作っている日本酒の酵母エキスがふんだんに含まれた「米ぬか美人 NS-K化粧水」は、肌のキメが整う酵母エキスと純米酒を贅沢に使用していて、繰り返し使用していると、血行がいい肌になれると評判です。

この「米ぬか美人」シリーズには、化粧水のほかに洗顔クリームや美容液、保湿クリームやフェイスマスク、石鹸やファンデーションと、基礎化粧品から美容液まで一式揃えることができます。

また、長年のお酒造りから発見し開発まで至った、お米と水だけで造られた福光屋の「米発酵液FRS」は、肌にうるおいを与えてくれるアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、良質な天然の美容液として数多くの女性に重宝がられています。

そのほか、化粧品は女性のものばかりとは限りません。

大吟醸の酒粕を利用した、「和」と命名されたプレシェーブクリームは、アミノ酸がたっぷりふくまれた酒粕の効果を体験することができます。

いずれの商品も、酒造メーカーが直々に研究開発をした商品だけに、その効果の信憑性も高く、リピーターが多いのも頷ける結果です。

スポンサーリンク

関連記事

飲酒運転の罰則について

お酒を飲んで運転をする、飲酒運転は道路交通法第六十五条の第一項から第四項で禁止されており、これに

記事を読む

子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。 それでは、子どもがお酒を飲むことはな

記事を読む

飲み残しビールの活用法について

自宅でお酒を飲んでいて、グラスのほんの数センチだけビールが残ってしまったという経験は、誰しも1度

記事を読む

「お酒を飲むと「いびき」がひどくなる理由について

普段はいびきをまったくかかない人でも、お酒を飲んだ日の夜に限って、いびきの症状がひどくなるという

記事を読む

酒と尿酸値の関係について

健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

記事を読む

「一気飲みの問題」について

お酒の一気飲みが大学生や社会人の歓迎会などで一時期もてはやされたことがありました。 しかし

記事を読む

「利き酒師と言う資格」について

「利き酒師」とは、民間の団体である日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が、資格認定を行なってい

記事を読む

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

妊婦さんの飲酒について

最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありま

記事を読む

お湯割りと水割りはどっちが利くのか

焼酎やウィスキーなどのお酒をお湯割りや水割りにする場合には、どちらの方が酔いやすいのでしょうか。

記事を読む

『灸美人』 家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です

家庭で、自分で、一人で、簡単にできるお灸です。 疲れ切っているの

ベイシック 透明ジェルでオリジナル化粧水を手作りしよう

これは、手作り化粧水のすべての基礎になるジェルです。 これを使っ

おススメ!魔法のバイオ消臭ケスコ 介護のニオイでお悩みの方に!

在宅介護しています。 お布団は、デイサービスやショートスティ

JAいわでやま 凍み豆腐(しみどうふ)のご紹介!

宮城県大崎市岩出山の凍み豆腐です。 凍み豆腐。一見、高野豆腐とな

奥田産業の黒だし 絶対おススメの絶品だし!

黒だしは、女優の熊谷真実ちゃんから教えてもらいました。 真実ちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑