お酒と薬の飲み合わせについて

公開日: : お酒, 酒コラム


お酒と薬を一緒に飲むのはよくないと、昔からいわれています。

その理由としては、お酒も薬も、どちらも肝臓で解毒をされるため、同時に服用すると、それだけ肝臓に負担を掛けることになるからです。

肝臓の解毒作用に負担を掛け過ぎてしまうと、手術などをするときに麻酔薬が効きにくい身体になってしまうといわれています。

これは、普段から肝臓を酷使していると、酵素の働きが増して、アルコール以外の薬物に対しても、解毒作用が高まってしまうためです。

したがって麻酔薬に対しても、解毒しようと身体が反応してしまい、結果薬が効きにくい身体になってしまうのです。

また、2つを併用することにより、薬の効き目が半減したり、あるいは強く効きすぎてしまったりといった弊害が起こる恐れもあります。

そして薬の種類によっては、思わぬ副作用を誘発して、命に関わることにもなるため注意が必要です。

たとえば、心臓の働きを活発にする作用がある強心薬とお酒を同時に服用してしまうと、代謝が抑えられて血中濃度が高くなりすぎてしまい、中毒症状を起こす場合があります。

またアルコールには、血行をよくして血管を広げる作用があります。

したがって飲酒によって血圧が下がっている時に、さらに血圧を下げる高血圧の薬を飲むと、血圧が下がりすぎて、立ちくらみやめまいを起こすといわれています。

このように、アルコールも薬の1種であると自覚をして、お酒と薬を一緒の飲むことはやめるべきでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

主な焼酎産地と代表的な銘柄のご紹介

鹿児島の焼酎と主な銘柄について 鹿児島県で生産されている焼酎は、その大半が「芋焼酎」で、奄美大

記事を読む

ウィスキーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウィスキーについて ウィスキーとは、穀物類から作られる蒸留酒のことです。 主に大麦、ライ麦、

記事を読む

酒と尿酸値の関係について

健康診断や人間ドックなどで尿検査を受けると、たいていは結果の中に尿酸値が記されています。

記事を読む

「お神酒」について

お神酒は「おみき」あるいは「おしんしゅ」と読み、神様にお供えするお酒のことをいいます。 お

記事を読む

日本酒の種類 | 大吟醸酒、吟醸酒、原酒、生酒などの基準や特徴

日大吟醸酒とは 大吟醸酒とは、吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米を原料として製造し、固有の

記事を読む

変り種焼酎の特徴・産地・銘柄について

牛乳焼酎の特徴・産地・銘柄について 『牛乳焼酎』とは、「牛乳」と「温泉水」、それに「米」の3つ

記事を読む

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

ビールの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ビールについて 夏が来ると、ビールがおいしい季節になったとよくいわれます。 もちろん夏だけで

記事を読む

焼酎の種類 | 原料別特徴や飲み口などのご紹介

麦焼酎について 『麦焼酎』とは、ビールやウイスキーと同じ原料である「大粒大麦(だいりゅうおおむ

記事を読む

奥田産業の黒だし 絶対おススメの絶品だし!

黒だしは、女優の熊谷真実ちゃんから教えてもらいました。 真実ちゃ

ルネセイコウ カラーリリィチェア CSP-320の使い勝手とは

椅子選びにお困りではありませんか。 座り心地はいいんだけど高さが

おススメ!フジ日本精糖 キープフラワーは有効か?

キープフラワーは、切り花用の活力剤です。 成分は、糖類、有機酸、

「新釈漢和 明治書院」私のおススメ辞書の感想や特徴です

漢和辞典です。 パソコン時代になっても、私のデスクには、漢和

おススメ!マルコシ商店のお取り寄せ。うに、いくら、イカ・・・

岩手県普代村に、マルコシ商店はあります。 ジャンルでいうとお魚屋

→もっと見る

PAGE TOP ↑