子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

公開日: : お酒, 酒コラム


現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。

それでは、子どもがお酒を飲むことはなぜ悪いのかですが、それは身体の発達に原因があります。

通常成人の場合、血中のアルコール濃度が0.02パーセントから0.1パーセントになると、ほろ酔いと呼ばれる状態になり、これが0.1パーセントから0.2パーセントになると、大脳が麻痺を起こしてしまい、ろれつが回らなくなったり、足元がふらついたりし始めます。

さら血中のアルコール濃度が0.4パーセントを超えると、呼吸停止やショック状態による心停止を起こして死に至ることもあるといわれています。

そして子どもの場合は脳が未発達で、また肝臓や腎臓といったアルコールを分解してくれる機能も十分に働いてないため、大人よりもずっと低い濃度で急性アルコール中毒になってしまう恐れがあります。

たとえば、アルコール度数5パーセントのビールだと100ミリリットル、焼酎ならわずかひと口分の20ミリリットルを飲むだけで、子どもにとっては危険な状態になってしまうのです。

こういった理由から、未成年がお酒を飲むことは禁じられています。

またお酒以外にも洋酒入りのお菓子や料理には気をつける必要があるとされています。

飲料の場合は1パーセント以上のアルコールを含んでいると「酒類」として規制されていますが、こういったお菓子にはアルコールがそれ以上含まれていても法的な規制はされていません。

したがって、周りの大人が注意をしてあげる必要があるといえるでしょう。

につながります。

その効能はお酒のほか、蜂蜜漬けやサプリメントなどの健康食品からでも期待することができます。

スポンサーリンク

関連記事

ワインの基礎知識 | ワイン好きなら知っておきたい基本の基本

ワインについて ワインは、主に葡萄を発酵させて作られたお酒の一つというのは、皆さんご存知ですよ

記事を読む

ビール腹の原因はビールの飲み過ぎか

気になるおなか回りの原因が、習慣的なビールであると感じている人は多いです。 ビール腹という

記事を読む

「御屠蘇」について

お屠蘇とは、正月に一年間の邪気を払って長寿を願うために飲むお酒です。 悪鬼を屠り魂を蘇生さ

記事を読む

焼酎の製造に欠かせない麹について

焼酎の麹について 『麹(こうじ)』とは、米や麦、大豆などの穀物に、食品を発酵させるのに適した「

記事を読む

「スズメ蜂酒」って本当に効くのか?「スズメ蜂酒」とスズメ蜂について調べてみた

あまり一般的ではないかもしれませんが、スズメ蜂酒は独特の甘みがおいしいと実は隠れた人気があります

記事を読む

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

焼酎の種類 | 原料別特徴や飲み口などのご紹介

麦焼酎について 『麦焼酎』とは、ビールやウイスキーと同じ原料である「大粒大麦(だいりゅうおおむ

記事を読む

酒を飲み過ぎると記憶が飛ぶのはなぜ

お酒を飲んだ翌日に朝起きてみたら酒席の途中からの記憶が全くないのに、家にきちんとたどり着いていた

記事を読む

酒はどうすれば強くなるのか

簡潔に言うと、お酒は訓練で強くなることはありません。 飲酒により体内に入ったアルコールは肝

記事を読む

ダイエットとお酒の関係について

みなさんは、「お酒のアルコールはエンプティカロリーなので太りません」という言葉を聞いたことはない

記事を読む

一人暮らしをする方必見!お部屋探しのポイントを紹介

部屋選びって難しいですよね・・・ 社会人や大学入学を機に

本好きが気になる出版業界コミック

出版社の編集が主人公のドラマ「重版出来!」が話題になりましたね

脳に良い食べ物と悪い食べ物

親として子供の将来を考えていろんなことをします。 健康な体にする

今、トレンドの平成世代のグルメマンガとは?】

昔から料理・グルメのコミックは人気があります。 マンガをあま

夏の夜長に最適?ほっこり系ホラー漫画

夏といえばホラー。貞子VS伽耶子が話題になっていますが、あまりにも

→もっと見る

PAGE TOP ↑