子供がお酒を飲むとなぜ悪いのか

公開日: : お酒, 酒コラム


現在日本では、未成年の飲酒は法律で禁止されています。

それでは、子どもがお酒を飲むことはなぜ悪いのかですが、それは身体の発達に原因があります。

通常成人の場合、血中のアルコール濃度が0.02パーセントから0.1パーセントになると、ほろ酔いと呼ばれる状態になり、これが0.1パーセントから0.2パーセントになると、大脳が麻痺を起こしてしまい、ろれつが回らなくなったり、足元がふらついたりし始めます。

さら血中のアルコール濃度が0.4パーセントを超えると、呼吸停止やショック状態による心停止を起こして死に至ることもあるといわれています。

そして子どもの場合は脳が未発達で、また肝臓や腎臓といったアルコールを分解してくれる機能も十分に働いてないため、大人よりもずっと低い濃度で急性アルコール中毒になってしまう恐れがあります。

たとえば、アルコール度数5パーセントのビールだと100ミリリットル、焼酎ならわずかひと口分の20ミリリットルを飲むだけで、子どもにとっては危険な状態になってしまうのです。

こういった理由から、未成年がお酒を飲むことは禁じられています。

またお酒以外にも洋酒入りのお菓子や料理には気をつける必要があるとされています。

飲料の場合は1パーセント以上のアルコールを含んでいると「酒類」として規制されていますが、こういったお菓子にはアルコールがそれ以上含まれていても法的な規制はされていません。

したがって、周りの大人が注意をしてあげる必要があるといえるでしょう。

につながります。

その効能はお酒のほか、蜂蜜漬けやサプリメントなどの健康食品からでも期待することができます。

スポンサーリンク

関連記事

妊婦さんの飲酒について

最近は、女性でもお酒を頻繁に飲む人も多く、飲酒が日常生活に溶け込んでいるといっても過言ではありま

記事を読む

ウィスキーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ウィスキーについて ウィスキーとは、穀物類から作られる蒸留酒のことです。 主に大麦、ライ麦、

記事を読む

ブランデーの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ブランデーについて ブランデーとは、ブドウなどの果実を原料にして、発酵、蒸留によって造られた蒸

記事を読む

寝付けないをお酒で解消できるのか?

日本人のアルコールの摂取量はほかの国と比べると、かなり少ない方だといわれています。 しかし

記事を読む

ダイエットとお酒の関係について

みなさんは、「お酒のアルコールはエンプティカロリーなので太りません」という言葉を聞いたことはない

記事を読む

お酒を飲むと真っ赤になるのは何故?

お酒を飲むと顔が真っ赤になってしまうのが悩み、という人も多いです。 そういった、顔が赤くな

記事を読む

ジンの歴史、製法、種類、産地、銘柄、カクテルのまとめ

ジンについて ジンとは、大麦やライ麦、ジャガイモといった穀物を発酵させた蒸留酒のことを指します

記事を読む

シジミは二日酔いの予防や悪酔いに効果的か

「シジミ」は日本の食卓には非常にポピュラーな食材です。 日本全国の河川の河口域に生息してい

記事を読む

お酒を飲むと眠くなるのはなんでか?

お酒を飲んだあとに眠くなってしまった、気がついたら寝ていたという経験をもっている方は多いでしょう

記事を読む

「柿は二日酔いの予防や悪酔いに効果的か」について

「柿」は二日酔いの予防や悪酔いの予防に効果があると言われています。 昔から「柿が赤くなると

記事を読む

『ぺんてる 静電気除去グッズ ビーシェイプ』私のおススメ商品の感想や特徴です

静電気体質です。 静電気現象が起こりやすくなる冬だけではなく

《レディウォーマーへそきゅう 桐灰》私のおススメ商品の感想や特徴です

おへそのまわりにはいろんなツボが密集していますね。 ツボが密

『インボーテ ホットローラアイ』私のおススメ商品の感想や特徴です

目もとにより明るく、美しく、済んだ輝きが欲しいと思いませんか。

懐かしの味!松永製菓 《スターしるこサンド》私のおススメ商品の感想や特徴です

どこのお菓子かしらないが、日本中誰もが知ってる『しるこサンド』です

山善 プレイマット。子供部屋の防音材、ヨガやストレッチマットなどにピッタリ

90×90cm高さ5cmのプレイマットのご紹介です。 真ん中から

→もっと見る

PAGE TOP ↑