知らなきゃ損!【個人型確定拠出年金】とは?

公開日: : 最終更新日:2018/01/23 資産運用

最近「個人型確定拠出年金」という言葉を耳にする方も多いかと思いますが、詳しくこの制度についてご存知でしょうか?

実はこの年金制度は、利用できる人は限られていますが、利用できる対象である場合、お得なことも多く、ぜひ知っておいて損はないものなのです。

個人型確定拠出年金とは?

公的年金や企業年金などの従来の年金制度は、将来もらうことのできる年金額が、国や企業によって保証されています。

それに対して個人型確定拠出年金は、個人で加入し、運用先も自分で決めて運用するため、将来もらうことのできる年金額は、運用次第で決まります。

つまり元本保証はされておらず、
元本を下回ってしまっても自己責任となる代わりに、運用によっては非常に大きな利回りを得ることができる可能性があるのです。

ちなみに運用先は、国内株式や国内債券、外国債券など選択肢が多く用意されているので、「安定志向で運用したいか」「多少リスクを負っても、利回りを重視した運用をしたいか」など、個人の希望によってカスタマイズすることができます。

利用できるのはこんな人

個人型確定拠出年金は、全ての人が利用できる制度ではありません。この制度を利用できる対象は、次のような人になります。

・日本国内に居住している20歳以上60歳未満の自営業者とその家族、自由業、学生など国民年金の第1号被保険者
・60歳未満の厚生年金保険の被保険者(国民年金の第2号被保険者)

しかし第2号被保険者の場合、お勤めの企業で企業年金に加入している場合、この制度を利用することができません。
そのため個人型確定拠出年金を利用したい場合、勤務先で企業年金の制度があるかどうかを確認する必要があります。

制度の改正によって対象者が拡大!

現状では、個人型確定拠出年金の対象に、公務員・専業主婦・勤め先で企業年金に加入している会社員は含まれていません。

しかしこれからの人も、2017年には個人型確定拠出年金の対象に加わるとされています。

もしも改正によって、対象者が拡大した場合、現状に比べて非常に多くの人がこの個人型確定拠出年金に加入することができるようになります。

ところがまだまだこの制度は、認知度が低いのも事実。
平成28年3月時点で、個人型確定拠出年金に加入している人は28万人弱しかいません。

しかし非常にメリットが多い制度であるため、ぜひ加入できる対象である場合は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

アパート経営の経費やリスクのまとめ

アパート経営と立地 アパート経営においては、「空室」というリスクを考えておかなければなりません

記事を読む

女性におすすめの株主優待【食品編】

おなじみのアレが届くかも? いつもスーパーで購入しているものが、優待として自宅に届いた

記事を読む

アパート経営で資産運用、その魅力と節税効果を考える

アパート経営をすることには、資産運用の手段としての大きな魅力があります。 近年、多くの方々がア

記事を読む

節約するならここ!おすすめの銀行口座【3選】

銀行の口座を作る際、どの口座を選べばよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。 そこ

記事を読む

女性におすすめの株主優待【化粧品編】

女性のキレイをサポートする、女性にとっては毎日欠かすことのできない化粧品。 化粧品会社

記事を読む

各金融機関の預金の特徴や上手い利用の仕方などのまとめ

銀行の預金の種類にはさまざまなものがあります。 普段何気なく利用しているけれど、どういう特徴が

記事を読む

メリットがたくさん!【米国株】について紹介

米国株の魅力を知らないのは損! 米国株と聞くと、「日本株よりも馴染みがなくて、とっつきにく

記事を読む

お得がいっぱい!【ふるさと納税】を利用してみよう!

ここ最近急速に認知度が高まった「ふるさと納税」。ふるさと納税と

オタク女子の婚活事情を考察

オタク女子の婚活事情 昔からアニメ・マンガ・ネットのサブカル

no image
実写化はあり?なし?実写ドラマ、映画化されたコミック

最近、人気コミックの実写化が相次いでいます。 つい最近も、人間社会に

副業したいけどばれたくない!大切なポイントまとめ

毎月の給与だけでは生活が大変だから、副業をして少しでもお金を稼

メリットがたくさん!【米国株】について紹介

米国株の魅力を知らないのは損! 米国株と聞くと、「日本株より

→もっと見る

PAGE TOP ↑